ボードウォーク・エンパイア オールシーズン

ボードウォーク・エンパイアのまとめ

野心溢れる男達と、愛憎渦巻く女達が魅力的な海外ドラマ【ボードウォーク・エンパイア】!

舞台は1920年代、禁酒法施行直後で空前の好景気に沸き立つアメリカ、享楽の街アトランティックシティ。

 

この複雑な欲望溢れる街の収入役であるナッキーは、禁酒法の施行によって頭を悩ませていた。

これ↑がボードウォーク・エンパイアのあらすじの最初の部分です。

 

ナッキーは禁酒法によって街の収入減を解決するために密造酒の製造、国外からの酒の密輸と違法行為で膨大な収益を生み出します。

当然ギャング達もナッキーに擦り寄り始め、利権を巡る争いが常態化し、ナッキーは更に苦悩しながらも街の王であるため戦い続けるんです。

 

金、暴力、愛、人間の欲望が色んな立場の登場人物達によって彩られ、複雑かつ濃厚なストーリーにしていってくれます。

当時実在した政治家やギャングをモデルにして作られているので、話のリアルさがすごくありますね。

 

ナッキーがの二面性もサイコパスっぷりが溢れていて良し。

 

「人が己の欲求を飾りだてしつつも曝け出していく時、こうなるのか!」と驚いたり納得したりで、ハラハラドキドキが止まりません。

ギラついた大人達が繰り広げるサイコパスドラマ、必見です。

ボードウォーク・エンパイア シーズン1

欲望が入り混じる物語の始まり。

まだ下っ端ギャングの頃の実在したギャング、アル・カポネが登場したりと、1話から面白い展開です。

ボードウォーク・エンパイアまとめの矢印

ボードウォーク・エンパイアを見るボタン