ウォーキングデッド シーズン7 第8話 あらすじ・ネタバレ

 icon-arrow-right 私がウォーキング・デッド シーズン7 第8話を無料で見た方法!

あらすじ

物資調達のために大量のウォーカーがいる湖を渡った二人ですが部屋の中に入ると不気味な張り紙とそれを見ている者がいました。

 

その張り紙の意味と謎の人物の正体とは誰なのでしょうか。

 

そして、二人は無事に帰ってくることができるのでしょうか。

 

 icon-arrow-right 私がウォーキング・デッド シーズン7 第8話を無料で見た方法!

矢印 無料で見る

ココがみどころ

リックとアーロンは物資を調達するためにウォーカーが大量にいる湖をカヌーで見つからないように、襲われないように必死で漕いで渡ることに成功しました。

 

すると、建物の部屋の中にはおめでとう、負け犬どもと書かれた張り紙がしてあるのを見つけました。

 

そして、それをこっそり見ている者がいたのです。

果たして、この張り紙の意味とは。そして、誰がこのような張り紙をなんの目的で貼ったのでしょうか。

 

そして、こっそり見ていた者の正体とは誰なのでしょうか。

 

私のレビュー

湖で渡る所からハラハラドキドキの展開が始まりました。

ウォーカーにお願いだから見つからずに無事に帰ってきてと、ただただ願いながら見ていました。

 

湖でウォーカーに見つからず渡りきったのでホッとしていたのですが、そんなこともつかの間で謎の貼り紙を目にした時は心臓がドクンっと音を立てたくらい怖かったです。

 

正体が分かるまではドキドキの展開が続きました。

後、二ーガンとリックの楽しそうな生活にはいつも癒されています。

 

 

イーニッドはシーズン5から登場!見たい人はこちら↓

ウォーキングデッド シーズン5 あらすじ・ネタバレ

 

矢印 無料で見る

 

登場人物

リック・グライムズ(アンドリュー・リンカーン)

リック・グライムズ

合理的かつ冷静な面も持つが、愛情もあり仲間思いな良きリーダー。

世界が崩壊する以前は保安官だったという事もあり倫理観が強いが、しばしば状況を打開しようとして失敗する事がある。

 

カール・グライムズ(チャンドラー・リッグス)

カール・グライムズ

リックの息子で登場初期は内気で人見知り、恐怖を感じると両親の影に隠れたりと守られる立場の少年だった。

母の死や仲間の死を乗り越え、悲惨な世界を生き抜く事で子供とはいえ武器の扱いに長け心の強い人間へと成長していく。

 

ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)

ダリル・ディクソン

クロスボウを使いウォーカーを仕留める、グループ内の頼れる存在。

血の気は多いが、普段は無闇に先走る事は無く理性的。

そっけない態度をとったりと、一見冷酷な印象だが実はとても情に厚い。

 

グレン・リー(スティーヴン・ユァン)

グレン・リー

危険な役割を自ら引き受けるなど仲間思いで勇敢。

優しいのだが、その優しさが災いして自らの命を危機に晒してしまう事がある。

 

エイブラハム・フォード(マイケル・カッドリッツ)

エイブラハム・フォード

元陸軍軍曹であり、世界崩壊後は妻と2人の我が子を失った過去を持つリックの仲間。

猪突猛進な性格で我が強いため、仲間内で衝突する事があったが、次第に信頼関係を築き、仲間思いの良き存在となる。

 

ユージーン・ポーター(ジョシュ・マクダーミット)

ユージーン・ポーター

当初は、安全だと予想していたワシントンまで無事に辿り着く為に自身の事を「世界を平和な頃に戻せる科学者だ」と偽っていた、元

 

ミショーン(ダナイ・グリラ)

ミショーン

日本刀を使いウォーカーと戦う、単独行動を好む静かな孤高の女剣士。

初期は顎を切り落としたウォーカーに鎖をつけて連れまわす等、独特で自分の過去を話さないといった謎多き女性だったが、リック達と関わる内に仲間意識が芽生えていく。

 

マギー・グリーン(ローレン・コーハン)

マギー・グリーン

グレンの妻であり彼の子供を身ごもっている。

アレクサンドリアに来てからは、リーダーであるディアナの秘書をしている。

 

タラ・チャンブラー(アラナ・マスターソン)

タラ・チャンブラー

元々はリック達を襲撃した敵だったのだが、共に襲撃した仲間のガバナーの行動から自身の過ちに気づく。

解決後、グレンに助けられた事を機にリック達の仲間となった。

 

キャロル・ペルティエ(メリッサ・マクブライド)

キャロル・ペルティエ

世界崩壊前は暴力を振るう夫に怯える主婦だったが、世界崩壊後は娘を亡くした悲しみ、敵対する人間やウォーカーの脅威を乗り越え、たくましく生きるようになる。

世界崩壊前はか弱い主婦だったとは思えないほど、銃やナイフを卒なく扱いウォーカーや敵対する人間を撃退したりと仲間内でも頼れる存在。

 

サシャ・ウィリアムズ(ソネクア・マーティン=グリーン)

サシャ・ウィリアムズ

元消防士。

恋人のボブと兄のタイリースを無くした事で、怒りから正気を失い生きることに投げやりになり、ウォーカーや敵を抹殺する事にとりつかれるが、仲間達のお陰で冷静さを取り戻す。

 

ロジータ・エスピノサ(クリスチャン・セラトス)

ロジータ・エスピノサ

ユージーンをワシントンDCへ護送するために、道中でエイブラハムにスカウトされた事で仲間となる。

エイブラハムの元恋人。

 

モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

モーガン・ジョーンズ

世界崩壊後、リックが初めて出会った友好的な生存者。

途中、仲間を亡くした事で正気を失いウォーカーを殺す事のみを目的としていたが、後に出会ったイーストマンという男性に精神論と武道を学んだ事で正気を取り戻し、リック達と再会する。

 

ジュディス・グライムズ(クロエ&ソフィア・ガルシア=フリッジ)

ジュディス・グライムズ

リックの娘であり、カールの妹。

母ローリはリックと関係を持っていたが、途中リックが死んだと思い流れでショーンと関係を持ったため、遺伝子上、ジュディスの父はハッキリとしていない。

世界が崩壊した後に生まれた為、以前の平和な世界を知らない。

 

ゲイブリエル・ストークス(セス・ギリアム)

ゲイブリエル・ストークス

助けを求めて来た信徒達を見殺しにして死なせてしまった事を後悔しつつ、リック達と知り合い行動を共にするようになった神父。

過去の行いを後悔し続けた結果、疑心暗鬼となり余計な混乱を招く行動を取った事もあったが、リック達と共に困難を乗り越え強く逞しい存在となる。

 

アーロン(ロス・マーカンド)

アーロン

文明的な生活ができる安全地帯”アレクサンドリア”の住人。

街を存続させるには人手が必要な為、善人と判断できる生存者を見つけては街へ招き入れる事を仕事としていた。

 

スペンサー・モンロー(オースティン・ニコルズ)

スペンサー・モンロー

アレクサンドリアの元監視役。

シーズン7からはリック達と共に、救世主のボス、ニーガンに拘束されながら支配される。

 

 

イーニッド(ケイトリン・ナコン)

イーニッド

世界崩壊後は両親と共に生活していたが、後に両親はウォーカーの餌食となり1人彷徨った末にアレクサンドリアへ辿りつき住人となる。

 

オリビア(アン・マホーニー)

オリビア
武器や食料の管理を任されている、アレクサンドリアの住人。

 

ドワイト(オースティン・アメリオ)

ドワイト

残忍な殺戮行為や強迫行為によって、他のグループから定期的に物資を摂取する救世主というグループの一員。

元々は善人よりな性格だったが、ニーガンと出会った事で服従させられ悪人となってしまった。

 

シェリー(クリスティン・エヴァンゲリスタ)

シェリー
救世主グループの一員で、ドワイトの元妻。

現在はニーガンの妻達の1人。

 

アラット(エリザベス・ラドロー)

アラット

救世主グループの一員であり、グループ内である程度高い地位の存在。

 

エメット・カーソン(ティム・パラティ)

エメット・カーソン

救世主のコミュニティ内で、医師として働く男性。

 

サイモン(スティーヴン・オッグ)

サイモン

救世主メンバーの1人。

典型的な悪人で始末が悪いが、リーダーであるニーガン不在の際に指揮を執った際に状況を悪化させるなど、善人の中であろうと悪人の中であろうと、人の上に立つべき人物ではない。

 

ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)

ニーガン

残虐集団”救世主”のリーダーであり、極悪人。

圧倒的武力と残忍な性格の集団を束ねる存在であり、彼自身もまた暴力性・残忍性を誇る。

他の生存者達のコミュニティに対し、武力行使を散らつかせて定期的に物資を提供させるなど非道だが、敵であろうと利用する為に無差別に殺す事はせず、時には残虐な手段で、時には狡猾な揺さぶりで相手を屈服させ支配する悪のカリスマ。

 

グレゴリー(ザンダー・バークレー)

グレゴリー

農作物の栽培や鶏舎を有している等、自給自足が可能なコミュニティ、”ヒルトップ”のリーダーであり、他のコミュニティのメイン交渉役でもある。

決して悪人ではないが、自身の安全ととコミュニティの平穏を守る意思が強いあまり、冷酷な判断を平然と下す現実主義者。

 

ポール・ロビア〈ジーザス〉(トム・ペイン)

ポール・ロビア

物資調達や他のコミュニティとの交渉等を仕事している、ヒルトップの住人。

救世主達を倒したいという想いからリック達に協力的だが、事態の悪化を懸念するリーダーのグレゴリーからは反対されている。

 

ハーラン・カーソン(R・キース・ハリス)

ハーラン・カーソン
医師として働くヒルトップの住人。

穏やかで献身的な性格。

 

エゼキエル王(カリー・ペイトン)

エゼキエル王

作物の栽培や豚等の家畜の飼育をしており自給自足が可能、教育制度も整っている文化的で平穏な暮らしのできるコミュニティ、”王国(キングダム)”のリーダーであり友好的な人物。

ヒルトップ同様、王国も救世主による武力交渉に従わされており、キャロルとモーガンを救った縁からリック達と協力関係になっていく。

世界崩壊前は動物園の飼育員として働いていた。

 

ベンジャミン(ローガン・ミラー)

ベンジャミン

王国(キングダム)の兵士。

 

ジェリー(クーパー・アンドリューズ)

ジェリー

王国(キングダム)の住人であり、エゼキエル王の側近の兵士。

 

リチャード(カール・マキナン)

リチャード

救世主グループを壊滅させたいと強く想う王国の兵士。

 

シヴァ(CG)

シヴァ

エゼキエルの飼っているメスの虎。

非常にエゼキエル王に懐いており、非常時には勇敢に戦う頼もしい存在。

 

ジェイディス(ポリアンナ・マッキントッシュ)

ジェイディス

ゴミ山を拠点にしている生存者グループのリーダー。

ある事から部下とゲイブリエルにより、アレクサンドリアの物資を奪うが、

それがきっかけでリックに、共闘して救世主グループの壊滅させないかと交渉され同盟を組む。

 

ナタニア(デボラ・メイ)

ナタニア

海辺を拠点にひっそりと暮らす生存者グループ、”オーシャンサイド”のリーダー。

彼女のグループは救世主グループに抗い戦いを挑んだ結果、男性を皆殺しにされた過去がある。

そのためグループ内は女性と子供しかおらず、拠点も木々等で隠し暮らしている。