おすすめの動画配信サービスはコレ!

日本で利用可能でおすすめな動画配信サービス おすすめを一覧形式でまとめてご紹介!

動画配信サービスてめっちゃあります、だからどれにしようか迷って悩んでしまうかもですけど、当サイトで説明してるのでそんな悩みは解決!

 

 

hulu

hulu

言わずと知れた有名VODサービス。

日本国内、海外のドラマや映画、バラエティ番組を取り扱っています。

 

アメリカ発祥なのもあってか、海外の作品が多め。

月額料金の安さ、見れる機器の多さ、使いやすさ、作品数と総合的に見ると、VODの中で一番おすすめです。

 

ここが便利

例1:見ない時はお金を払わないで済むアカウントホールド機能

他のVODと違ってhuluの場合は、最長12週間まで一時的にアカウントを利用停止にし、保留状態にできます。

これがアカウントホールド。

 

例えば「出かける予定や仕事でバタついて、しばらくVOD見れなさそう」て時。

アカウントホールドをしておけば、VODを見ない期間、月額料金がかかりません。

 

機能を解除すればまた見れる、だからアカウントホールド機能を使えば〈VODを見ていない時期はお金を払わなくてOK〉てできるんです!

この他にも限定配信など、huluのサービスもありますよ!

 

こんな人におすすめ

安くて使いやすいVODで海外ドラマや映画を見たい人。

使わない時にはお金を払わずに済ませたい人。

もっと詳しくはhulu←こちらから。

 

U-NEXT

U-NEXT

圧倒的知名度のVOD。

個人的に日本国内VODとしては、huluとの二大巨頭って感じです。

 

日本国内、海外のありとあらゆるジャンルの動画作品を網羅しているので、最大の魅力はその作品数。

ダウンロードもできるし、動画だけでなく雑誌読み放題もあります。

 

ここが便利

例1:1アカウントの中に最大3つまで子アカウントが作れる。

例えば、4人家族でそれぞれU-NEXTの動画を見たい時、誰かが見終わるまで順番待ちなんて事がありません。

「見たい番組がバラバラだけど、テレビ1台しかないから誰か我慢しなきゃ」とかありますよね?

 

U-NEXTなら、お父さんはテレビで、お母さんはパソコンで、子供はスマホやタブレットでと同時に見れるわけです。

 

そして子アカウントには視聴制限がかけれます。

 

例えば、「子供にアダルト作品や残虐なシーンがある作品は見せたくない」て時。

子供用のアカウントに視聴制限をかけれるので、安心です。

 

動画によっては月額料金とは別に、購入しないと見れない作品があるU-NEXT。

でも視聴制限機能があるので、「子供が間違って購入しちゃったから、めっちゃお金払わなきゃ・・・」て事もありません。

 

こんな人におすすめ

1つのアカウントで複数の人が見れるVODがいいという人。

国内、海外の動画や雑誌が見放題読み放題ていう、ボリューム重視な人。

子供にも安心して使わせれるVODがいいという人。

もっと詳しくはU-NEXT←こちらから。

 

Netflix

Netflix

加入者が全世界で6,500万人という、海外発祥の人気VOD。

創業当初はCDやDVDのレンタルのみだったという、海外版ツタヤという感じ。

 

それもあってか、海外のドラマや映画の動画作品数の品揃えが特に豊富です。

huluと同様、面白さや話題性の高い作品を限定配信しているのも特徴のひとつ。

 

ここが便利

例1:契約プランを3つから選べる。

ベーシック、スタンダード、プレミアムとNetflixには3つの契約プランがあるので、利用者に合わせて選べます。

それぞれの違いは、値段と画質と同時視聴できる数。

 

ベーシックはDVDと同じ画質、同時視聴は1台で月額料金650円。

スタンダードはDVDとブルーレイの中間ぐらいの画質、同時視聴が2台で月額料金950円。

プレミアムはブルーレイよりも綺麗な画質、同時視聴が4台で月額料金1,450円。

 

例えば、「自分しか見ないし、画質は気にしないから値段が安いのがいい」て人はベーシック。

「家族それぞれで見たいのが分かれるし、めっちゃ綺麗な画質がいい」て人はプレミアム。

このような使い勝手の良さがあります。

 

自分が見た動画作品に対して自動で表示される、他のおすすめ作品もすごく正確!

 

近いジャンルや共通している出演者の作品等、関連性の高い作品を紹介してくれます。

他のVODにもある機能ですが、精度はNetflixが抜群に高いので、思わぬ良作との出会いもあります♪

 

こんな人におすすめ

海外のドラマや映画を、自分にあった契約プランから選んで見れるVODがいいという人。

もっと詳しくはNetflix←こちらから。

 

FOD

FOD

フジテレビが運営しているVOD。

特徴はフジテレビで放送中、または過去に放送されていた番組が見れるというところ。

 

ここが便利

例1:フジテレビの番組ならFODで決まりて程のボリューム

上記のようにフジテレビで放送の番組なら、基本的にほぼあると言えるほどのボリュームです。

 

なので海月姫といったドラマ、ワンピースといったアニメ、全力!脱力タイムズといったバラエティ、映画やスポーツの試合中継も見れます。

人気雑誌の最新号が読み放題ていうオマケもありますしね。

 

見逃した人にはもちろん便利ですし、例えば「この番組見たいけど、自分が住んでいる地域では放送されないから見れない」て時。

FODで配信されていると、そんな「見たいのに見れない」ていう不満が解決できるんです。

 

こんな人におすすめ

フジテレビが好き、または「フジテレビで放送のあの番組が見たい」という人。

もっと詳しくはFOD←こちらから。

 

GYAO

GYAO

検索エンジンのヤフーが運営しているVOD。

会員登録や契約が不要の無料で見れるGYAO!と、登録等が必要で有料だけど、その分色んな動画作品が見れるプレミアムGYAO!の2つのプランがありました。

 

しかし、2018年の2月28日でプレミアムGYAOのサービスが終了の為、前者のGYAO!だけに。

 

ここが便利

例1:登録など何にもしないで無料で色々な動画作品が見れる。

国内や海外のドラマや映画やアニメ等、けっこう色々な動画作品を取り扱っています。

なんとそれらが登録も何もしないで無料で見れちゃうってのが便利!

 

期間限定での配信だったりなのでいつでも見れるわけではないですけど、ただGYAOのサイトに行く→見たいのを検索 という誰でも簡単に使える手軽さはVODの中で最強クラス。

ちなみに会員登録すると視聴履歴を確認でき、年齢制限のある動画作品も見れるようになります。

もっと詳しくはGYAO←こちらから。

 

dTV

dTV

携帯会社のドコモが運営しているVOD。

古い映画やマイナーな映画も取り扱っていたりと、作品のボリュームが豊富なのに月額料金が500円という安さ

 

海外ドラマは他のVODに比べると品数が少ないですが、進撃の巨人などのオリジナルストーリーなドラマが限定配信されているので、海外ドラマに興味が無い人には特におすすめ。

 

ここが便利

例1:全部の動画作品をダウンロードできる。

似たようなサービスは他のVODでもありますが、全部の動画作品がダウンロードできるのはdTVだけです。

例えば、レンタルショップでDVD借りて、ダビングして返却しててのめんどくさいですよね?

 

普通はお金も手間もかかりますが、dTVの場合は月額料金500円を払えば、ボタンをポチポチと押して操作するだけで簡単にできちゃいます。

目と指をちょこっと使って1ヶ月ワンコインで済む、この手軽さと安さで配信されている全作品がダウンロードできるのは素晴らしいの一言。

 

契約期間に応じて、dポイント(ドコモポイント)がどんどんもらえていくので、動画作品を楽しみつつ、溜まったポイントをローソンやマクドナルドで使えるっていうお得さも魅力。

 

こんな人におすすめ

海外ドラマ以外の動画作品を見れて、ダウンロードできる安いVODがいいという人。

長く使うほどお得な特典があるVODがいいという人。

もっと詳しくはdTV←こちらから。

 

TSUTAYA DISCAS  TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV

誰もが知ってて一度は利用した事があるレンタルショップ、ツタヤが運営しているVOD。

国内・海外のドラマや映画やアニメ等の品揃えの幅が広く、U-NEXTと同様アダルト作品も見れます

 

ここが便利

例1:店舗に行かなくてもツタヤを利用できる。

ネット版ツタヤなので、ポチポチーっとボタンを押して操作するだけで、家から一歩も出ずにツタヤを利用できます。

例えば「雨降ってるからツタヤ行くのめんどくさいな」とか、「近所のツタヤは○時までで閉まっちゃうから時間によっては行けない」なんて問題が全て解決!

 

ネットの簡単操作でDVDやCDをレンタルして宅配で届くし、郵便ポストに入れて返却。

DVDやCDを一ヶ月に8枚まで無料で借りれる等、契約プランが数パターンあるから自分にあった内容で使えますし、もちろん動画も簡単操作で見れます。

 

こんな人におすすめ。

お店に行かずにツタヤを使いたいという人。

複数の契約プランから自分にあった内容を選べるVODがいいという人。

もっと詳しくはTSUTAYA DISCAS  TSUTAYA TV←こちらから。

 

Amazon Prime Video

Amazon Prime Video

ネット通販サイトとして有名なアマゾンが運営するVOD。

一番の注目は月額料金325円という驚きの安さ。

 

数あるVODサービスの中で、安いという点ではダントツです。

※年会費制なので、1年間で3,900円を割る12ヶ月で325円。

 

ここが便利

例1:アマゾンプライム会員の充実した特典が受けれる。

Amazonプライム会員になる事で、Kindle(電子書籍)対象の本が毎月1冊無料で読めたり、100万曲以上の音楽が聴き放題。

 

通販で購入した商品を早く届ける機能も使い放題だったりと、動画作品を見るのを楽しみつつ、他のサービスも満喫できちゃえるんです。

 

Amazonで行われる大幅割引のタイムセールにも、30分早く入場できるので買い物する時も嬉しい事があったり。

 

こんな人におすすめ。

頻繁にAmazonを利用する人。

動画作品を見る以外にも特典があるVODがいいという人。

もっと詳しくはAmazon Prime Video←こちらから。

 

DAZN

DAZN

ちょっと特殊なVOD。

一番の特徴はスポーツに特化しているというところ。

 

野球、サッカー、バレー、格闘技、ラグビー、テニス、バドミントン、ビリヤード、ゴルフなどなど。

あげればキリがないほどに、ありとあらゆる世界中のスポーツの試合中継等を見れます。

 

ここが便利

例1:ライブ配信と見逃し配信

ライブ配信の言葉通り、リアルタイムで試合が見れます。

会場に行けずとも、今まさに行われている試合をそのまま見れる、それも色んな種類のスポーツのがです!

 

見逃し配信も言葉通り、例えば仕事や出かける用事がある時とか便利ですよね。

私の場合は「海外サッカーの試合が気になるけど、こんな深夜にやってたら見れないよ」て時などのように、時差を気にせず見れるので大助かりしてます。

 

こんな人におすすめ。

スポーツだけ見れるVODがいいという人。

色んなスポーツを自分のタイミングで見れるVODがいいという人。

もっと詳しくはDAZN←こちらから。

 

関連記事

月額料金の安さで動画配信サービス(VOD)を選ぶ

動画配信サービスでアニメを見るなら断然ツタヤディスカス!